事務局ブログ/あっという間の1年

日に日に寒さが増し、気が付けば今年も残すところ2ケ月弱。

「月日は百代の過客にして、行きかふ年もまた旅人なり」

松尾芭蕉『奥の細道』序文書き出しとして有名ですが、旅人、足が速すぎる・・と、毎年ジムカタは思います。

 

昨年の11月から、弁護士2+事務局2=計4名の事務所全員で、1週間に1度ずつのブログ更新を実施して早1年。

始めて分かりましたが、4週間に1度回ってくる当番の何と早いこと!

さらに、読むことが好きな私でも、読むと書くでは大違い。事務所の一員としての立場も念頭に置きつつ、何をどのように書いたら良いかという試行錯誤を重ねながらの、あっという間の1年でした。

 

最近は、相変わらず順番が回ってくる早さに慄きながらも、ネタ集めや書くことを楽しむ余裕が、ほんの少し出てきたかもしれません。

自分以外の回では、先生方の流石の文章力に感服したり、仲間の知らない一面を垣間見る楽しさ等もあり。また、書き手が毎週交代していくことで、リレーのバトンパスをしているような一体感もあります。

外部に向けて発信しようと始めたブログですが、思わぬ効果が内部にも様々にあるようです。

 

今後は、より多くの外部の方々に読んで頂けるよう、前進していきたいと思っています。応援頂けたら幸いです!

(画像は、ブログ投稿初回にジムカタが掲載したもの。コロナ禍で中断した『リーガルカフェ』の一場面。またいつの日か、再開できることを願って。)

 


  お問い合わせ