弁護士ブログ/新しい趣味にチャレンジ

最近,始めてTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)のオンラインセッションに参加することができました。ゲーム機で遊ぶ「RPG」(コンピュータRPG)のもとになった遊びで,参加者はプレイヤーとゲームマスターに分かれ,プレイヤーはそれぞれ自分の分身となるキャラクターを作成し,ゲームマスターが(自分で考えたり既にあるものを使ったりして)用意したシナリオに参加します。

 

以前から興味はあったのですが参加の機会が無かったのですが,ここのところなかなか直接会えない友人からオンラインセッションの提案があり,体験することができました。

他のプレイヤーとの協働は最近のコンピュータRPGでは珍しいことではないですが,コンピュータRPGに比べるとシステムに遊びが多いので,ゲームマスターに対して交渉したり,提供された情報から室内の様子を想像して「こういうことができないか」と提案するなど,手持ちの情報から理詰めにするよりも広く考えることを求められるのが新鮮な印象でした。

プレイ用の多面ダイスセットも買ってしまったので,情勢が落ち着いたら対面でも遊んでみたいと考えています。


  お問い合わせ