事務局ブログ/お米が好きです。

皆様ごきげんよう、ジムカタです。

唐突ですが私、大のお米好き。基本的に毎日の主食はご飯、主に地元栃木県産米です。

今年の新米も既に頂きましたが、大変美味しく、なかでも『とちぎの星』は印象的でした。そう、2年前の皇位継承に伴う大嘗祭へ採用された、栃木県が誇る純県産米なのです。

さっぱりした甘さが、おかずの味を引き立ててくれます。

 

栃木県は米生産量が全国でも10位以内に入るほどの、立派な米どころ。

お米以外の農産物も豊富で安く入手でき、野菜中心の食生活をしている私には最高!の住みやすさです(大学進学で上京、その後もしばらく都内に住んでいましたが、新鮮で安い野菜を買うことは相当に困難でした・・・)。

また稲作を中心とした農作物の生産は、食料自給率向上や、環境・景観の保全にも重要。色々な意味で、栃木県は力を持っていると思うのです。

私の周囲にも、栃木県の住みやすさや魅力を口にする人は大勢います。地元愛の強い人間からすると、巷をにぎわす「魅力度ランキング」なるものは謎です。

 

そんな我が愛する地元栃木県、昨年からのコロナ禍により学校給食用米などが大量に余ってしまったのか、『「栃木県民ごはんの日」プロジェクト』を実施中とのこと。

この飽きのこない美味しさを分かち合う仲間が沢山増えることを願いつつ、私は今日も、せっせと県産米を食しています。

 


  お問い合わせ