弁護士 高木光春です

当事務所は、宇都宮市の西の端、鹿沼街道沿いにあり、鹿沼市在住の方からは非常に便利なところにあります。

鹿沼市は、人口96000人ほどですが、実は法律事務所が一つもないのです。全国を見渡してもこれだけ人口のいる市で弁護士事務所のないところは、鹿沼市のほかにないのです。

鹿沼市民が地元に法律事務所の必要性を感じない理由は、県都宇都宮市へのアクセスがよく車で2040分くらいで宇都宮市内で開業する法律事務所に行けるということでしょう。

実はもう一つ、鹿沼市には簡易裁判所や家庭裁判所出張所といった、およそ裁判所という名のつく機関がなく、市民が裁判所を身近なものに感じこれを利用しようという意識が希薄であることが法律事務所、弁護士の必要性を感じない理由であると私は思っています。

 ●当事者間で利害対立がある場合たとえば、売買契約の売主と買主、賃貸借契約の賃貸人と賃借人など)や、

 ●紛争性が高い場合(遺産分割、離婚、交通事故の被害者と加害者など)には、

弁護士に相談することが解決への近道になることが少なくありません。

相談の必要を感じたときには、鹿沼市から最寄りの事務所である当事務所にご連絡ください。